ナノケア EH-NA98

出典:Panasonic

あなたの髪は健康ですか?

カラーリングやパーマ、強い紫外線を浴びてダメージを受けていませんか?

朝のお出かけ前のセットや洗髪後の乾燥に当たり前のように使用するドライヤーですが、使うたびにヘアーケアできたら嬉しいですよね。

一昔前はただ髪の毛を乾かすだけだったドライヤーも進化をとげて、今ではヘアーケアまでできてしまうのです。

スポンサーリンク

ナノケア(EH-NA98)を購入したきっかけ

髪の毛

そもそも私は、ドライヤーは髪の毛を乾かせれば何でもいいと思っていたので、長い間2,000円しない程度のものを使っていました。

しかし、うちの子供のお尻まで届く長さの髪の毛を乾かすのは、なかなか大変な作業で、本人も自分ではできないし、夕方の忙しい時間にドライヤーをかけさせられる私もストレスで、「自分でできないなら、短く切っちゃいなさい」「いやだ」の言い合いをお決まりのように毎日繰り返していました。


そこで、もっと風量の多いドライヤーが欲しいと購入したのがこのパナソニックヘアードライヤーナノケアEH-NA98でした。

1万円以上もする高いドライヤーを買ったことがなかったため少し躊躇しましたが、毎日のストレスから解放されるならと購入を決めました。

実際に購入して使ってみたところ、今まで使っていたドライヤーとの圧倒的な風量の違いと、これまで感じたことのない指通りの良さに驚きました。

ドライヤーなんて、どれも同じだと思っている人にこそ試してみて欲しい製品です。


進化したナノイー&ダブルミネラルでヘアーケア

髪の水分が蒸発してしまうと、パサつきの原因に。

マイナスイオンは髪の表面に付着してサラサラな髪にしてくれ、マイナスイオンの約1000倍の水分量を持つナノイーは髪に浸透して水分を与え、しっとりまとまる髪にしてくれ、地肌の乾燥も抑えてくれます。

また、ダブルミネラルとは2つの亜鉛電極から発生されるミネラルマイナスイオンのことをいいます。

吹き出し口の上に「ナノイー」と「ミネラルマイナスイオン」の発生口があります。

4つのモードで地肌・毛先・肌までケア

髪に温冷リズムモード

温冷リズムモード
出典:Panasonic

温風で温めながらクセを伸ばし、冷風でそれをキープさせます。

髪の表面が整うので、光を反射しツヤ感のあるしなやかな髪になります。


髪にインテリジェント温風モード

髪にインテリジェント温風モード
出典:Panasonic

室温に合わせてドライヤーが風温を自動でコントロールしてくれます。

室温が18℃以上の高い時に通常の温風より温度を下げてくれるので暑い時期でも快適に髪を乾燥させることができます。


地肌にスカルプモード

地肌の表面に水分が残ってしまうと、ベタツキの原因になります。

通常の温風は約125℃ですが、スカルプモードは約60℃の温風で地肌を心地よくドライしてくれます。

肌にスキンモード

肌にスキンモード
出典:Panasonic

お風呂上がりのスキンケアをした顔に、約1分間ドライヤーを当てるとナノイーとミネラルマイナスイオンを含んだ風が肌のうるおいを保ってくれます。


おすすめの乾かし方

  1. 洗髪後、タオルで大まかに髪の水分をふき取る
  2. 髪から10㎝程度離して、根元からしっかり乾かす
  3. 仕上げに「温冷リズムモード」でツヤをだす
  4. さらに「毛先集中ケアモード」で毛先をまとめる

使い心地

今まで使っていたドライヤーとは比べ物にならない風量で、長い時間かかっていた髪の毛の乾燥時間が大幅に短縮できました。以前は絡まりやすかった子供の柔らかい髪が、指どおりも良くなり断然扱いやすくなりました。

速乾性のみを期待して購入しましたが、髪質も良くなりもう以前のドライヤーには戻れません。

付属品

ドライヤー本体とセットノズルです。セットノズルはその名の通り、髪の毛をセットするときにノズルをつけることで、ピンポイントに風を当てることができます。

さらに進化している新製品

EH-NA9A出典:Panasonic

2018年現在、最新のナノケアシリーズのEH-NA9Aはさらに進化したものとなっています。

今回説明したEH-NA98に比べて2つの新たな機能が追加されています。

毛先に毛先集中ケアモード

毛先に毛先集中ケアモード
出典:Panasonic

周囲の温度をセンサーで自動探知し、最適な間隔と風量で毛先の仕上げに適した温風・冷風を自動で切り替えてくれます。毛先に当てやすい風量で毛先を集中的にケアできます。


新・速乾ノズルで、乾燥スピード約15%アップ

新・速乾ノズルで、乾燥スピード約15%アップ
出典:Panasonic

従来の速乾ノズルが改良されて、さらに風の強弱差を拡大し、毛束のほぐし作用を強化する形状に変わりました。そのため、乾燥にかかるスピードが約15%向上しています。


まとめ

髪の毛

髪が短い人の中には自然乾燥ですませてしまう人もいるかもしれませんが、頭皮は濡れたままにしておくと雑菌が繁殖してしまいフケ・かゆみ・においのもとになったり、皮脂がつまり抜け毛の原因になってしまいます。

また、濡れたままだとキューティクルがはがれやすく、パサつきや傷みの原因にもなってしまいます。

どんなに髪が短い人でもドライヤーを使って髪を乾かすことは重要です。

速乾性に優れ、さらに髪質改善まで実感できるパナソニックヘアードライヤー ナノケアは高価な値段にも十分見合ったドライヤーです。


スポンサーリンク
おすすめの記事