バンクシー展 横浜アソビル

世界的に注目されているアーティスト、バンクシーの日本で初めての展覧会が行われます。

横浜で「うんこミュージアム」を開催していたアソビルにて、70点以上もの作品が展示されます。

イギリスを拠点に活動し、世界で最も注目されているアーティストの一人、バンクシーの70点以上の作品が日本初上陸。70点以上のオリジナル作品のほかに、立体オブジェクトや限定プリント、さらには政治的なメッセージやユーモアあふれる風刺などバンクシー作品に込められた想いを映像で紹介するマルチメディアな体験空間など、世界のアートシーンに衝撃を与えるコレクションを含め、過去最大級の規模で横浜に大集結します。

スポンサーリンク

バンクシーってどんな人?

バンクシーは匿名のストリートアーティスト。イギリスを拠点としてストリートに風刺画などを生み出しています。

傘をさしているネズミの作品や風船と少女が有名ですね。

zozotownの元代表である前澤さんなどが所有していたことなど記憶に新しいと思います。

開催概要

展覧会名 『BANKSY展 GENIUS OR VANDAL?』(英名)
『バンクシー展 天才か反逆者か』(和名)
期 間 2020年3月15日(日)〜9月27日(日)  ※予定となります。
会 場 アソビル(神奈川県横浜市西区高島2‐14‐9 アソビル2F)
主 催 BANKSY~GENIUS OR VANDAL?~製作委員会
企画製作 IQ ART MANAGEMENT CORP
オフィシャルホームページ:https://banksyexhibition.jp

アソビルとは

横浜駅にある横浜中央郵便局 別館のビルを改装してエンターテインメントビルにしたビル。 地下1階から屋上まで遊べる施設が集合した建物です。横浜駅から直通で行くことができます。ちょっとわかりにくい場所ですが、楽しい施設です。 LIFEUP7でも「うんこミュージアム」の記事で紹介させていただいています。

スポンサーリンク
おすすめの記事